親子活動【ミニ運動会】
『親子おみこしリレー』
『何回とべるかな?がんばれ大縄跳び!』
『くぐって、とんで、パンチ 新聞紙であそぼう』
『仲良くボールを運んでね』『つなひき』
熱気・歓声で大盛り上がりでした。

ぴか☆いち!

岡野小学校
 3年生

黒豆の観察
理科で習った根・くき・葉の学習を生かし、観察記録
にまとめました。特に、根は1本の太く逞しい根があり、
力強さを感じました。  

6月24日 学校すぐ近くの畑に移植。
スコップ2つ分程度の間隔を空けて、1本1本丁寧に
うえました。およそ200本移植しました。
【丹波黒大豆の収穫】
【蕎麦の収穫】
6月26日
黒豆の種まき。
農業委員さんの谷田さんに教えていただきました。
1週間には発芽。豆もむくりと伸びたようになり
「かわいい」「すごい」と歓声

大阪へ校外学習に行きました。
行き先は、造幣局・大阪城・今昔館です。
造幣局では、昔のお金や珍しいお金を見ました。
大阪城でお弁当を食べました。

今昔館では、昔の町にタイムスリップしたり、
昔の道具を見たりしました。

社会福祉協議会の方に来ていただいて、
アイマスク体験をしました。慣れ親しんだ学校も、
アイマスクをする
といつもと違うので、介助の人にやさしくサポートしてもらいました

3年生になって初めての書き初め大会。      大きな画仙紙に『お正月』と書きました。
床で書くのは初めてです。集中してかきました。

そして、11月。やっと黒豆の収穫です。
まだまだ、緑色の豆や赤色の豆もあります。
でも、真っ黒の豆もたくさんです。
学校に持って帰り、シートの上で天日干しにします。
一週間程、干す予定です。

地域に住んでおられる方に来ていただいて、黒豆の枝で工作をしました。『みこし・虫かご・ムカデ』です。
始めは苦労していましたが、どんどん夢中で作りました。枝は、同じくらいの長さで、太さも同じぐらいなので工作がしやすかったです。

地域にある蕎麦畑に収穫に行きました。
初めて見る蕎麦の実はとても小さいです。
茎をポキリと折って、片手に握れるぐらいずつ
収穫をしました。

すぐ近くにある、篠山産業高等学校で作陶を行いました。初めて触る土の感触。
「花瓶が大きなどんぶりになった!」など思い思いの
作品を作りました。 仕上がりが楽しみです。
高校の先生方、お世話になりました。

兵庫県立篠山産業高等学校見学にて
ありがとうございました。 
・篠山市立中央図書館見学
図書館の方に館内の説明、
大きな絵本を読んで頂きました。
『大きなものの好きな王様』です。
そして質問タイム。
最後に本を一冊ずつ借りて帰りました。

【校区探検をした施設】
【親子活動】
黒豆をいっぱい植えて、いっぱい食べたいな!

地域に住んでおられる方に、塩ゆでの仕方を教わり
ました。味は『ほどらい』です。
『ちょうど良いかげんの味』を目指した、
味見をしながら調理しました。 (10月)

6月に植えた黒豆が、緑色の大きな房を実らせました。みんなの大好きな、黒豆の枝豆を食べる季節に
なりました。
一人一本。まだまだ暑い太陽の下でがんばりました。
(10月)

蕎麦の脱穀です。 小さな実にばらします。
ゴミもとりながらします。 石が混じらないように、
気をつけてしました。
もうすぐ、黒豆蕎麦を作って食べます。
とても楽しみです。

篠山市内巡りでチルドレンズミュージアムにも
行きました。みんなの大好きな場所です。

社会科の学習で学校の近くにある、
スーパーマーケットへ見学に行きました。
普段、見ているところと違う、働く人たち
のお仕事も見学しました。(10月)

篠山市内巡りをしました。(10月)
丹波立杭焼きを作っておられる窯元さんへ行きました。 上立杭にある、『大熊窯』さんへ行きました。
長い長い登り窯にびっくり。

大熊窯さんで、実際に作っておられる様子も見せて
いただきました。
土から様々な形へと変身して いく様子を見ながら
「お茶碗!」「湯飲み!」と 興味津々。
出来上がると「お〜」と歓声。

関西盲導犬協会に来ていただいて、盲導犬の学習を
しました。黒いラブラドールの『ダッシュ』君。
盲導犬に初めて出会う児童も多く、静かで、賢い盲導犬に感心していました。(11月)

チルドレンズミュージアムで、昔の遊びもしました。