2学期 終業式

21日(金)、2学期終業式を行いました。杉本校長先生からは、いろんな行事もあった2学期を振り返って、頑張れたことやよい思い出として残っていることを自信にして欲しい、また自分が課題と感じたことは3学期につなげて欲しい、というお話がありました。そして、冬休みに気をつけて欲しいこととして「火遊びをしないこと」「友だちを大切にすること(いじめをしない)」の2つを話されました。最後に、本を読みましょうということで校長先生のお薦めの絵本を数冊紹介されました。

次に児童会役員が、冬休みのくらしで気をつけて欲しいことを劇仕立てで発表しました。「おとしだま」の語呂にあわせて、5つのことを全校生にわかりやすく伝えました。その後、酒井先生からも冬休みのくらしについて、「3つの車にお世話にならないようにしましょう」ということで、安全に過ごすための注意喚起のお話がありました。

 

 

幼稚園 冬のお楽しみ会と朝の会

冬のお楽しみ会では、歌を歌ったり、ベルや木琴で演奏をしたりしました。
お家の方と、宝探しもしましたよ♡
すると、シャンシャンシャン♪と鈴の音が。
「サンタさん!!」
みんなの質問に答えてくれたり、プレゼントももらって、みんな大喜び。
また、来年も来てね!

今月の朝の会の歌遊びは、
「サンタクロースのおじいさん」です
歌を歌いながらお友達にタッチ!
タッチされたお友達は、サンタさんの後ろについてゆきます。
教頭先生のギターにあわせて、みんな楽しそう
園長先生も一緒に遊んで楽しそうです

 

 

 

おもちゃまつり大成功(1年生)

2年生とのおもちゃまつりは大成功に終わりました!いろいろな遊びのお店屋さんになり、招待した2年生を上手に案内したり、ルールを説明したりしていました。自分たちで考えたことをすすんでやってみたい!という気持ちが強い子どもたちなので、どんどんアイデアを出し合って取り組めました。2年生が準備してくれた遊びもみんなで仲良く楽しみ、とても良い交流になりました。

18日の朝会から

18日の朝会では、校長先生から「冬」をテーマに、白川郷や蔵王の雪景色、またふるさと篠山の雪景色の画像、ぼたん鍋の画像等々をもとに、これから本格的に始まる日本の冬に向けてのお話がありました。冬だからこそ味わえる冬の自然、風景、味覚、遊びを楽しんでほしい、ということを伝えられました。寒いだけの冬ではなく、冬のすばらしさを満喫したい気分になりました。

そのあと、PTA広報誌用に、全校生で集合写真を撮りました。何とサンタクロースがあらわれ、子どもたちはニコニ笑顔で写ることができました。

岡野隕鉄が篠山市議会でとりあげられました

第118回篠山市議会にて、「ふるさと教育に『岡野隕鉄』の大いなる活用を!」と題された質疑が行われました。先日の学習発表会の内容をご覧になった議員さんによる質問だったので、子どもたちが発表した劇のセリフが数多く出てきて、市議会の動画を視聴した子どもたちからは、拍手が起きる場面もありました。学校では現在、「岡野隕鉄のキャラクターを作ろう」という課題で学習を進めています。みんなに隕鉄を広められるような取り組みになるよう、がんばります!

 

 

丹波焼を体験!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伝統工芸士の市野克明さんの丹波焼の説明や、土練り、ろくろ成形などのお手本を見て、児童の作陶体験を行いました。丹波焼の作陶を体験することで、丹波篠山の伝統文化や生まれ育ったふるさとの良さを体験的に学習することができました。

マラソン大会

6日のマラソン大会では、途中で天気が心配されましたが、無事に実施することができました。沿道の皆さんの温かい声援の中、子どもたちは力いっぱい最後まで走りきることができました。一人ひとりが目標をもって頑張った朝のマラソン、そしてマラソン大会になりました。頑張ったことを今後の生活に活かしていって欲しいと願っています。お家の皆様、お家での温かい声かけ、そして当日のご声援、本当にありがとうございました。

 

人権フェスタで表彰

1日(土)の「人権フェスタinささやま」で、4年生大内天敦さんが「あいさつ運動啓発ポスターコンテスト」で最優秀賞に輝き、前川教育長から表彰を受けました。おめでとうございます。