ログイン | 新規登録
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


SSL パスワード紛失

アクセスカウンタ
今日 : 4
昨日 : 5555
総計 : 3553135531355313553135531
最新ニュース
投稿者 : okanomas 投稿日時: 2017-10-20 10:53:31 (2 ヒット)

先週から、うさぎの仲間が1匹増えています。矢代地区にお住いの畑さんがお世話くださり、とってもかわいい赤ちゃんうさぎを学校にいただくことができました。うさぎ小屋を管理している4年生たちは大喜び。さっそく「きなこ」と命名し、大切に世話をしています。休み時間になると、当番の子以外もうさぎ小屋にあつまりワイワイ見ています。きなこは学校の人気者です。



投稿者 : okanomas 投稿日時: 2017-10-20 07:46:17 (2 ヒット)

18日(木)、2回目の体操コーチを招いての跳び箱授業をしました。今回は2年生と6年生。2年生ではロイター板への踏み込みを「グーの足」とわかりやすく教えてもらったことで、怖くて飛べなかった子が生き生きと跳び始めたり、なかには5段に挑戦したりする子もいました。とてもリズムよく、またわかりやすくポイントをおさえた指導をしてくださり、たっぷり運動することができました。


2年生と6年生の授業から↓


 


投稿者 : okanomas 投稿日時: 2017-10-18 19:19:03 (5 ヒット)

 18日(水)、地域にお住いの大路靖先生を講師にお招きし、「戦争と平和」についてお話を聞きました。大路先生は小学生のとき、戦争を経験されています。今回の話は《戦争中の岡野地区の様子》についてくわしくお話をしてくださいました。「高学年の子が木を切って、それを小学校に運んでいくのが低学年の私たちだった」「稲を荒らすイナゴを捕まえるのが子どもの仕事だった。そのイナゴは貴重なタンパク質で、私たちはそれを売ったり、食べたりして生きぬいたのだよ」


 どのお話もびっくりするものでしたが、当時の生活がよくわかるお話ばかりでした。《戦争は広島だけのことではなく、みんなのふるさと岡野に住む人々にもつらい影響を与えていた》ということがよくわかりました。


 お話の最後に大路先生は「命は自分で守るもの。ちょっとのことで、へこたれずに生きることが大事」とおっしゃられていました。戦争を通して《生きる》ことの尊さ・すばらしさについて考えてほしい。それが平和学習で一番大切なことです。


 



 


投稿者 : okanomas 投稿日時: 2017-10-17 15:58:10 (7 ヒット)

17日(火)、3年生が黒枝豆の収穫をしました。農園で育ててきた黒豆は大きく大きく育っていました。光山治夫さん、吉田早苗さんに来ていただき、収穫の仕方を教えていただきながら、37名全員がハサミを使って刈り取る体験をしました。「かたい!」「かたい!」と言いながらも力を込めて太い茎を刈っていきます。手ごたえ十分なので無事に刈り取れるとさすがに嬉しそう。今年も大豊作で、たくさん実らせていました。一人ひとり、さやを外してバケツに入れていきました。どれも山盛りでした。今日はお土産いっぱいです。収穫後、家庭科室で黒枝豆を湯がいて食べました。味も最高でした。



投稿者 : okanomas 投稿日時: 2017-10-17 15:42:57 (6 ヒット)

17日(火)、児童朝会は図書委員会の発表でした。何と委員会の子どもたちが出演しているビデオ動画(あらかじめ撮影したもの)を全校生に見せながら、図書室の本の配置、図書室での過ごし方、本の整理の仕方などを、わかりやすく伝えました。



投稿者 : okanomas 投稿日時: 2017-10-13 19:06:44 (8 ヒット)

13日(金)、オープンスクールということで、朝から保護者のみなさん、地域の皆さん、教育関係者のみなさんをはじめ、たくさんの方々にご来校いただきました。ゲストを招いた取組も多くありました。まず、朝は読み聞かせボランティアのみなさんとの「お話会」からスタート。1・5年生の体育ではプロの体操コーチに来ていただいてマット運動や跳び箱運動の授業を行いました(体力アップサポート事業)。給食試食会では、東部給食センターの岡田栄養教諭にきていただいて保護者向けに講話をしていただきました。そして、午後からは人権参観日ということで、全クラスが人権をテーマに授業を行いました。どのクラスもたくさんの参観がありました。1日、ありがとうございました。



学校所在地


 〒669-2351

兵庫県篠山市東浜谷531


TEL:079-552-0553  FAX:079-552-6960