1・2年生 ホクホク やきいも!

12月11日(金)、学校園で育てていたさつまいもが大きくなり、たくさん収穫することができました。そのさつまいもを使って、1・2年生で焼きいもをしました。

火おこしは、3人の先生にお世話になりました。1・2年生は、さつまいもを洗い、濡らした新聞紙を巻き、最後にアルミホイルに包んで、準備をしました。たくさんの枯れ葉や木も、事前に1・2年生で集めていました。

3時間目から焼きはじめ、5時間目に外へ出ると、もう焼き芋が出来上がっていました。焼き芋ができるまで様子を見てくださっていた先生方にお礼を言うと、「どういたしまして。かなりおいしく焼けていますよ!」と返答が…。子どもたちは、楽しみで一気に笑顔になりました。

焼き芋は、けんかにならないように、「やきいもグーチーパー」を歌ってじゃんけんをし、順番を決めて、勝った子から焼きいもを選んでいきました。そして、ホクホクの焼きいもを校庭でいただきました。「おいしい!」「あつあつで最高!」「甘い!」と大喜びでいただきました。中には、「家族にも持って帰ってあげたかったな。」と言う子もいました。食べ終わった後、さつまいもの皮やアルミホイルが落ちていないかを確認しましたが、少しもごみが落ちていなくて驚きました。「本当はアルミホイルが落ちていたけど、拾って捨てておいたよ。」と言う子もあり、これも感動しました。

焼きいもグーチョキパー焼き芋