1年生 幼稚園とお正月遊びの交流

1年生は1月から生活科の学習でお正月遊びをしていました。「こま回しやけん玉やお手玉などの名人になって、幼稚園のみんなに教えてあげよう」という目標で練習をがんばっていました。できなかったことができるようになった子やとても上達してテレビで見るような技ができるようになった子もいます。その練習の成果をいかし、2月4日(木)に、幼稚園の子の前でその技を披露したり、幼稚園の子に教えてあげたりしました。

はじめに、全員の前でけん玉グループ・こま回しグループ・お手玉グループの3つに分かれ、上手にできるようになるためのポイントを紹介したり、それぞれの技を披露したりしました。

次に、自由タイムです。けん玉コーナー・こま回しコーナー・お手玉コーナーを作り、1年生も幼稚園の子も自由に行きたいコーナーへ行き来できるようにし、1年生は幼稚園の子にコツを教えてあげるようにしました。「教えてあげて!」と言わなくても、積極的に幼稚園の子のそばに行き、優しくコツを教えてあげている子がたくさんいて、感動しました。中には、自分が技を極めることに夢中になっている1年生もいましたが、幼稚園の子はその姿を見て、真似て習得しようとしている子もいました。

1年生に教えてもらって、上達した幼稚園の子がたくさんいました。また、最後に幼稚園の子に感想を尋ねると、「楽しかった!」「もっとしたかった。」と笑顔で答えてくれました。

1年生と幼稚園昔遊び交流1年生と幼稚園昔遊び交流1年生と幼稚園昔遊び交流