デカンショ祭りジュニア競演会で奮闘!

注目

8月16日(金)デカンショ祭りジュニア競演会に出場しました。

今年は、丹波篠山田園交響ホール西駐車場からスタートして、大手前南駐車場前の審査員席を通り三の丸広場まで道路を練り歩くコースでした。

競演会前の集合写真

1~6年生49名が、岡野隕鉄のキャラクター「おかのん」のイラストを貼った揃いのハッピを着て、練習の時以上に元気な声を出して踊りました。保護者も、デカボーやまるいのの着ぐるみを着て先導してくださり、賑やかにデカンショ祭りを盛り上げることができたと思います。

 

まるいのとデカボー競演会

ジュニア競演会の様子

おかのんのハッピ

表彰式では、見事「特別賞(丹波新聞社賞)」をいただきました!

ジュニア競演会特別賞

競演会後の集合写真

これからも、ふるさとの伝統「デカンショ踊り」、そしてふるさと丹波篠山を大切にする岡野っ子になって欲しいと思います。

デカンショ祭りジュニア競演会の練習をしました。

注目

8月8日(木)と8月10日(土)の夕方に、デカンショ祭りジュニア競演会の練習を行いました。1回目の8日には、デカショ節保存会の方にお越しいただいて、当日の隊形などを教えていただきながら踊りました。ジュニア競演会練習風景2回目の10日は、当日着るはっぴに、保護者の方が岡野隕鉄のキャラクター「おかのん」のシールを貼ってくださいました。子どもたちがうちわにも貼りました。うちわにおかのんシールを貼る

「おかのん」と一緒に、デカンショ祭りを盛り上げ、競演会一位を目指してがんばします!

PTAあいさつ運動

11月12日(月)、朝からたくさんのPTAの役員・委員さんたちが駆けつけてくださり、児童会役員とともにあいさつ運動を実施しました。

今年の8月の台風で既存の「あいさつ」看板が破損し、PTAで市の補助金を活用して横断幕とのぼり旗を作成しました。そのお披露目をかねてこの日に「あいさつ運動」を実施しました。たくさんの人たちに出迎えてもらった児童たちは、いつも以上に大きな声であいさつができました。