新春書き初め大会 6年生

書写の学習の一環として、書き初めに取り組みました。5・6年生は、体育館で一斉実施しました。

書初めの用意をし、精神統一したらスタートです。寒い日でしたが、集中し、無言で、一生懸命取り組む6年生でした。6年生の課題は「伝統を守る」でした。力強く書こうと大きく書いていたら、最後の“る”を書くスペースがなくなったり、小さくなったり…「今度は、“る”も大きく書けるようにバランスを考えて書こう。」と次に生かしながら書いていました。休み時間になっても納得がいく字が書けるまで、取り組んでいました。

書き初めは、2月25日(月)~3月1日(金)までの1週間、多目的ホールに展示します。お忙しい中ですが、ぜひ学校まで足をお運びください。2月26日(火)の参観日でもご覧いただけます。

篠山層群学習プログラム 6年生

篠山市化石保護技術員の奥岸さんに来ていただき、篠山層群や丹波竜について勉強しました。

はじめに、教室で篠山層群から発見された「タンバティタニス・アミキティアエ」についてお話をしていただきました。篠山層群は、その昔、湾曲した川があり、雨季に川が氾濫し、川岸に土や泥が貯まりそれが何度も繰り返され、重なってできたこと、いくつもの偶然が重なり恐竜の化石が発見されたこと、篠山層群の化石は注目されているということなど、子どもたちが知らなかったお話をたくさんしてくださったので、子どもたちは興味津々でお話を聞いていました。

次に、バスに乗り、並木道中央公園に移動し、公園内にある地層を観察しながら、その地層からどんな歴史がわかるのかをお話していただきました。

最後に、子どもたちも楽しみにしていた石割体験をしました。かえるや何かの歯などたくさんの化石が見つかりました。なんと14人もの児童が発見しました。今回は、化石発掘調査の手伝いということを石割体験をさせていただいたので、見つかった化石は持ち帰ることができませんが、並木道公園内にある太古の生き物館に期間限定展示される予定です。日にちは、決まりましたらお知らせします。

中学校出前授業(英語) 6年生

27日(火)、篠山中学校の先生に授業をしていただきました。子どもたちが不安に感じている英語の授業をしていただきました。

篠山中の山添先生と「Stand by me」という歌を使った英語の学習をしました。「Stand by me」の歌詞の一部の聴き取りゲームをしたり、山添先生のウクレレに合わせて「Stand by me」を歌ったりしました。

子どもたちをたくさん褒めながら、楽しい授業をしてくださったので、中学校の授業に不安を感じていた子も安心して授業が受けられたようです。

 

 

学習発表会練習 6年生

今週から本格的に学習発表会練習を開始しました。6年生は社会科の学習発表として歴史劇「日本歴史発見」をします。第1章は縄文・弥生時代、第2章は卑弥呼の時代、第3章は戦国~江戸時代の3つの時代を「世界ふしぎ発見!」を真似たクイズを取り入れながら劇をします。練習は章ごとに監督をおき、演出をしたり、ダンスの振り付けをしたり、自分たちで必要な道具を考えて作ったり、自分たちで劇を作り上げています。

中学校体験入学 6年生

30日(火)に篠山中学校体験入学がありました。

はじめに、篠山中学校の1~3年生の授業の様子を見せていただきました。集中して授業に取り組む先輩たちの姿を見て、刺激を受けました。その後は、生徒会による学校紹介や校長先生のお話を聞きました。真剣に聞く姿に半年後に中学生になるという自覚を感じました。最後は、部活動見学をさせてもらいました。何部に入ろうか迷っているという子も多いので、たくさんの部活を見学できて、参考になったようです。また、「中学生になるのは不安」と言っている子が多かったですが、体験入学をして不安が吹き飛んだようです。