幼稚園 3B体操・人権の花運動

注目

5月19日(木)は今年度第1回目の3B体操でした。

地域の先生にお世話になり、音楽に合わせて楽しくリズミカルに体を動かして楽しみました♪遊びながら体を鍛えられ、子ども達も笑顔いっぱいでした!

また、5月20日(金)は、人権擁護委員さんが来てくださり、『人権の花』として、一緒サルビアやペチュニアなどの花を植えました。花を植えてお世話をすることで、思いやりや命を大切にする心を育んでいきたいと思います。

ベルをジャンプ!!

五輪ベルダーを使って色んなポーズ!

人権擁護委員さんのお話

花の苗を植えたよ!

大切にお世話をするよ♪

幼稚園 小田垣種苗店へ野菜の苗を買いに行ったよ!

注目

夏野菜にもっと興味をもてるよう、“植える野菜の苗を、自分で選んで買おう!”と、小田垣種苗店へお買い物に行きました。

「あ!トマトの苗あった!」「これは、何の野菜だろう・・・?」と、並んでいる様々な野菜の苗に興味深々!

お店の方に、おいしいミニトマトやキュウリの苗を教えていただき、とっておきの苗を選んで、一人一人お金を払いました。

園に帰り、早速苗を個人の植木鉢に植えました。

園では他にも、ナス・とうもろこし・ピーマン・ゴーヤ・オレンジトマト、黒いトマト、かぼちゃ・・・などなどたくさんの野菜を栽培しています!収穫を楽しみに、大切に育てていきたいです♪

いろいろな野菜が売っているなぁ♪

この苗に決めた!!

お金を払うのは、ちょっぴりドキドキ・・・

大きくなりますように♪

幼稚園 春の自然を感じて♪

注目

入園・進級してから2週間が経ちました。

岡野幼稚園の周りには春がいっぱい!

お散歩に行ってタンポポを摘んだり、お花の蜜を吸ってみたり、チョウチョを追いかけたり・・・「こんなの見つけた!」「ダンゴムシかわいい♪」とキラキラ笑顔でいろいろな発見をしています。

また【ばばばあちゃんのよもぎだんご】という絵本を読むと、「私達も作りたい♪」と子ども達。園庭に生えているヨモギを摘んで、感染症対策を行い、よもぎだんごを作りました!

今しか味わえない春の自然を全身で楽しみたいと思います♪

タンポポの綿毛、飛んでいけ♪

タンポポの綿毛、飛んでいけ♪

ヨモギを発見!いい匂い♪

ヨモギを発見!いい匂い♪

すり鉢とすり棒を使って、ヨモギを小さくつぶすよ!

すり鉢とすり棒を使って、ヨモギを小さくつぶすよ!

粉を入れて、好きな形に丸めて・・・完成!!

粉を入れて、好きな形に丸めて・・・完成!!

 

 

令和3年度修了式を行いました。

注目

3月24日(木)は、在校生の修了式を行いました。新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、順番に各教室で行いました。校長先生や教頭先生等が1年生から順に教室に行き、各学年の代表が校長先生から修了証をいただきました。校長先生から、各学年の一年間の頑張りの様子や成長したことについてお話を聞きました。どの学年の子どもたちも、シャキッとした姿勢で起立し、お話を聞くときは真剣に聞いていて、すばらしい修了の日となりました。

1年生

1年生

2年生

2年生

3年生

3年生

 

5年生

5年生

 

令和3年度卒業証書授与式を行いました。

注目

3月23日(水)に、34名の卒業生が、130年の歴史ある岡野小学校を巣立ちました。新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため色々な制限はありましたが、丹波篠山市、市教育委員会の方にもお越しいただき、保護者にも守られながら、厳かな雰囲気で卒業証書をいただきました。式の後は、在校生に見送られ笑顔で学校を出ました。

34名の子どもたちが、これから益々活躍してくれることを祈っています。

幼稚園 卒園、修了おめでとう!

注目

3月18日に、年長は修了証書授与式、年少は修了式を行いました。

年少もも組は、クラスで修了式を行い、1年間を振り返り、進級に期待を膨らませていました。来年は優しい年長組として、園生活をリードしてくれることでしょう。

年長さくら組の修了証書授与式では、園長先生から一人一人修了証書を受け取り、立派に卒園していきました。心も体も大きくなった2年間でしたね。新しい道への一歩を踏み出した3人。皆さんのことをこれからも応援しています。

大きな声で返事をして修了証書を受け取りました

大きな声で返事をして、修了証書を受け取りました

お別れの言葉

お別れの言葉

大そうじと校外児童会をしました。

注目

小学校では、3月18日(金)が今年度の給食最終日でした。給食後は、一年間使った校舎内を中心に大そうじをしました。外は冷たい雨でしたが、子どもたちはピカピカに床や黒板を磨いたり、窓のさんなどのたまったほこりをとったり、机や椅子を除けて教室の隅々までゴミを取ったり、トイレも水で丁寧にこすったり、靴箱を拭き取ったり・・・それぞれに本当に一生懸命取り組み、熱気を感じました。特に6年生にとっては、小学校最後の掃除となるため、普段より気合いを入れて取り組んでいました。

その後の校外児童会では、一年間の登下校について振り返りをしたり、新一年生の確認をしたり、6年生が中心となり熱心に話し合いをしていました。

3年生 算数のまとめで、そろばんに取り組んでいます。

注目

3年生の算数は全ての学習が終わったので、そろばんのおさらいをしています。社会科で昔の道具の学習をしていたので「そろばんは昔の計算機だよね。」と子どもたち…。さらに、「計算機だから、楽だと思ったら頭を使いながらしないといけないから大変だな。」と言う子もいました。でも、「9は5と4」と数字の合成分解の学習にもなるし、頭の中でそろばんをはじくイメージをしながら計算をすると、筆算を使わなくても大きな数の計算もできる良さがあることにも気づくことができました。

みんなの幸せ 福祉学習

注目

4年生最後の総合的な学習の時間には、福祉について学習しました。

3月14日(月)にはアイマスクを使って、視覚障害の方はどんな毎日を過ごしているのだろう?ということを考えました。日々過ごし慣れている学校でも目を覆うと、すごく怖く、みんなドキドキしながら学校の中を歩き回りました。廊下で大きな声を出して話をする人がいたり、掃除用具入れをバタン!と閉めたりすると、普段は驚くことがなくてもすごく恐怖を感じますね。この学習からみなさんに学んでほしいことは、障害があることは不幸でもかわいそうでもなく、私たちと何ら変わらず、みんなが幸せに暮らせる社会を目指すことが大切なのであるということです。

また、16日(水)には車いす体験も行いました。自分たちが実際に体験することで感じる不自由さや怖さ、暮らしの中にあるバリアを感じることができました。

この福祉学習を機に、自分事として「私たちにできること」「みんなの幸せ」について考え、行動していきたいですね♪

幼稚園 エコロコ自然体験プログラムに参加しました

注目

青垣いきものふれあいの里、丹波市地域おこし協力隊、岡野の地域おこし協力隊の方にお世話になり、『冬の自然を感じよう!』と畑に出掛けました!土の中を掘ってみると、幼虫や冬眠中のカエル、アカハライモリなどたくさんの生き物を発見し、大興奮!他にもハーブの匂いを嗅いだり、畑のぬかるみに入って感触や音を楽しんだりしました。

見つけた生き物は、マイクロスコープを使ってテレビ画面に映して観察!顔のパーツや足のトゲトゲなども良く見えて、興味津々でした。

冬の間も生き物は土の中で生きていることを知ったり、生き物の不思議さを感じたりしました。

土の中を掘って掘って!

土の中を掘って掘って!

ハーブ、いい匂い♪

ハーブ、いい匂い♪

野菜のクイズ

野菜のクイズ

マイクロスコープで虫の足を観察!

マイクロスコープで虫の足を観察!