18日の朝会から

18日の朝会では、校長先生から「冬」をテーマに、白川郷や蔵王の雪景色、またふるさと篠山の雪景色の画像、ぼたん鍋の画像等々をもとに、これから本格的に始まる日本の冬に向けてのお話がありました。冬だからこそ味わえる冬の自然、風景、味覚、遊びを楽しんでほしい、ということを伝えられました。寒いだけの冬ではなく、冬のすばらしさを満喫したい気分になりました。

そのあと、PTA広報誌用に、全校生で集合写真を撮りました。何とサンタクロースがあらわれ、子どもたちはニコニ笑顔で写ることができました。

岡野隕鉄が篠山市議会でとりあげられました

第118回篠山市議会にて、「ふるさと教育に『岡野隕鉄』の大いなる活用を!」と題された質疑が行われました。先日の学習発表会の内容をご覧になった議員さんによる質問だったので、子どもたちが発表した劇のセリフが数多く出てきて、市議会の動画を視聴した子どもたちからは、拍手が起きる場面もありました。学校では現在、「岡野隕鉄のキャラクターを作ろう」という課題で学習を進めています。みんなに隕鉄を広められるような取り組みになるよう、がんばります!

 

 

丹波焼を体験!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伝統工芸士の市野克明さんの丹波焼の説明や、土練り、ろくろ成形などのお手本を見て、児童の作陶体験を行いました。丹波焼の作陶を体験することで、丹波篠山の伝統文化や生まれ育ったふるさとの良さを体験的に学習することができました。

マラソン練習スタート

今週より、朝のマラソン練習がスタートしました。12月6日のマラソン大会に向けて、朝の時間や体育の時間に練習をしていきます。初日、とても冷え込んだ朝でしたが、子どもたちは元気にスタートしました。約10分、最後までがんばって走りました。朝に走るとことで、身体も心もスッキリします。いつも以上にさわやかに学校生活が始まります。