神戸大学アグロック夏休み特別教室

注目

8月7日(水)の午後に、岡野小学校で、神戸大学の学生6名にお越しいただき、「夏休み特別教室」を行いました。コミュニティ・スクールの取組の1つとして、昨年に引き続き行いました。

希望した17名の児童が参加し大学生と一緒に学んだり遊んだり、楽しいひとときを過ごしました。アグロックプレゼン

まずは、大学生から、キャリア教育の視点から、自分たちは大学でどんなことをしているか、また、何を目指しているか、そのためには小学生からどのようなをことをしていけばよいかなどについて、プレゼンテーションしていただきました。

 

その後、各自で、「夢シート」に、今、そして中学校、さらに大人になった時にどんな自分になりたいか、そのためにがんばることはどんなことか等について、記入しました。「お姉ちゃんからおもしろいときいたから、中学校では吹奏楽部に入りたい」、「将来は、ジョッキーになりたい」「大人になったら、寿司屋になる」「幼稚園の先生になりたいから、その勉強ができる大学に行きたい」等々、それぞれ一生懸命に考えて夢を書き出していました。

次は「宿題タイム」で、自分が持ってきた学習を教えてもらう子や、大学生に計算の問題を作ってもらって解く子などがいました。

大学生と宿題

 

 

 

 

 

最後は、「ゲームタイム」で、背中にいろいろな絵が描いてあるカードを貼ってもらい、友だち同士でヒントを出し合って、自分の背中の絵が何かを当てるゲームをしました。また、大学生も一緒に2チームに分かれて風船バレーで盛り上がりました。

背中の絵当てゲーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡野小学校日本語指導研究推進委員会兼丹波篠山市日本語担当者研修会

注目

7月24日(水)午後に、岡野小学校日本語指導研究推進委員会兼丹波篠山市日本語担当者研修会を開催しました。

本校の保護者でもあり、ご自身も日本語指導が本格実施される前に小学生として過ごされた方に講師としてお話を聞き、本校の実践発表、そして各校の実践交流を行いました。

校内教職員だけでなく、県教育委員会人権推進課様、丹波教育事務所副所長様、市教育委員会様、市内外の教職員の皆様にもご参加いただき、大変有意義な研修会となりました。ありがとうございました。

日本語指導の実践発表

体力アップサポータ事業(水泳)

注目

7月2日(火)と11日(木)に各学年が1時間ずつ、県の体力アップサポーター事業として、近隣のスイミングスクールでコーチをされている方にお越しいただき、水泳の指導を受けました。

2日間とも、あいにくの雨模様のため、体育館で学習でしたが、プールに入ったときに手や足の動かし方や息継ぎの方法などについて、各学年の発達段階にあった指導したいただきました。体育館で1年生が水泳指導5年生が体育館で水泳指導4年生が体育館で水泳指導

岡野防災訓練がありました。

注目

6月30日(日)に岡野地区の防災訓練がありました。

児童も何人か参加し、朝、各家から避難所である岡野小学校体育館まで地域の方と一緒に避難したり、消防自動車などの見学をしたりしました。

講話では、実際に体育館が避難所になった場合にどのような使い方をするとよいか等についても教えていただきました。

防災訓練の様子

図書館を見学しました。

注目

6月14日(金)、3年生が、社会科の学習で中央図書館を見学しました。

図書館の仕組みや使い方、働いておられる方の様子などを学ぶことができました。

3年生図書館見学